gnuplot でグラフの図を保存したい

sin(x) のグラフを表示した後、 そのグラフを図形で保存する場合を示します。 図形ファイルの名前は test.*** としています。


出力図形の比較と ms word への貼り付け

元ファイル

この gp ファイルで図を作成しました。 wheezy のデフォルトである gnuplot 4.6 を使っています。 出力した図は eps, emf, jpg, png です。 win8 で word 2010 に貼り付けて pdf に出力しました。

図形式 ファイル容量 (kB) コメント
eps 18 ベクトル系
emf 10 ベクトル系
jpg 33 ビットマップ系
png 22 ビットマップ系

ベクトル系は、始点と終点などの情報からなる図です。 線の位置や太さなどを簡単に変更することができます。 拡大しても画像が劣化しません。

ビットマップ系は、領域を小さな四角領域に分け、その領域の色を指定している図です。 線などと認識されていませんので線の位置や太さなどを簡単に変更することはできません。 拡大すると上の小さな領域が見えてしまうため、ギザギザします。

科学技術系の図では、上の特性から、ベクトル系が好まれます。

Word への貼り付けと pdf ファイル

Word の「挿入」「図」で貼り付けた docx ファイルと、 word で保存した pdf ファイルを示します。

docx でみると、ちゃんと張り付けられているように見えます。 ベクトル系である eps や emf では線がシャープなのにたいして、 ビットマップ系である jpg や png はじんわりしていることが分かります。 jpg が最も汚いです。

pdf でみても、上と同じことが分かります。 残念なことに emf では余計な枠が表示されています。

Word への貼り付けた emf ファイルの修正

上の通りへんてこな枠が出るため、 この削除方法を示しておきます。

貼り付けた図を、選択(マウス左クリック)して、 右クリックでメニューを出します。 下の通り「図の編集」を選択します。

すると、以下のように「描画オブジェクトに変換しますか?」 と言われるので「はい」を選択します。

以下のように、余計な枠が表示されます。

以下のように枠を選択して「切り取り」ます。

保存したファイルを以下に示します。

パワーポイントでも eps が扱えるようですので、 無理して emf を使わないでも eps を使えばよいのかもしれません。

linux で eps を編集するなら、 既にインストールされている inkscape や LibreOffice Draw で よいと思います。


Last modified: Sun Mar 2 13:09:53 JST 2014